プログラム&サービス

ダイビングライセンス

  • セントラルスポーツ ダイビング協会
  • コースのご案内
  • Cカード取得方法
  • シュノーケリング
  • よくあるご質問

セントラルスポーツダイビング協会(DACS)

DACSとは?

image

「DACS」とはセントラルスポーツダイビング協会「Diving Association of Central Sports」の略で1986年11月に設立されたダイビング指導団体です。
「公認スキューバダイビング指導者養成認定団体」として、安全潜水を第一に考えたカリキュラムで知識・経験豊富なインストラクターを認定しています。

DACSの特徴

ジュニアダイビングからインストラクター養成コースまでの一貫した指導システムがあり、ファーストステップのCカード(認定証)を取得された後も、アドバンスコース、フィッシュウォッチスペシャルティーコース(魚の生態を詳しく学ぶコース)アンダーウォータースペシャルティーコース(水中写真の基礎を学ぶコース)などステップアップコースも充実しています。

DACSのポリシー

「泳げるダイバーを育てる」ことがDACSのポリシーです。安全潜水には泳力が不可欠です。DACSではスイミングコーチの経験を生かし、安全潜水に最も大切な泳力向上のための指導も行っています。

DACSのネットワーク

全国のセントラルスポーツ約130クラブでダイビングスクールを展開しています。また、沖縄、グアムをはじめ、国内外のリゾートでもDACSインストラクターが海の楽しさを伝えています。

ダイビングは決して危険なスポーツではありません。
それはDACSの信頼できるインストラクターから指導を受ければ、ご納得していただけると思います。
DACSはスポーツダイビングの素晴らしさをより多くの方に体験していただけることを望んでいます。
「安全なダイビングはセントラルスポーツから」
私たちと一緒に、まずは一歩踏み出してみませんか?

DACSはCカード協議会 に加盟しています。 Cカード協議会

セントラルスポーツは、大学ライフスポーツ教育学会をバックアップし、全国の大学・短大・専門学校等で行われる学外授業に協力しています。 >さらに詳しく

Cカード(認定証)が取得できるクラブ一覧 ダイビング専用プールがあるクラブ一覧