はじめの一歩はセントラルスポーツで

成功体験をめいっぱい! できるようになるヨロコビを

体験の数だけ成長する。

運動能力のスタートラインは
3歳からといわれています。
大切なのは、楽しみながら運動を続けること。
運動能力をのばすだけでなく、「できた!」という
成功体験の積み重ねが自信につながり、
「強く明るく生きる力」を育みます。

保護者様のホンネ動画公開中

通わせてよかった。保護者の方に聞きました!セントラルスポーツの満足度

「実際に通ってみてどうだった?」
「パパママ目線の感想が知りたい!」
そんなリクエストにお応えして、
スクール生の保護者様にお話を伺いました。

スイミングスクール在籍Nさん親子 姉:入会7年6ヶ月 弟:入会1年

できるようになったことが目に見える!

持久力がついた!

体育スクール在籍Sさん親子 入会3年4ヶ月

あきらめない心が身についた!

コーチがモチベーションを高めてくれる!

ダンススクール在籍Yさん親子 入会6ヶ月

身振り手振りがふえた!

コーチがしっかりコミュニケーションを取ってくれる!

ミックスコース在籍 水泳&体育Eさん親子 入会1年10ヶ月

スモールステップで進めるカリキュラムで

運動に対して前向きになった!

ミックスコース在籍 水泳&ダンスOさん親子 入会1年6ヶ月

ミックスコースで複合的に子供の能力を伸ばしていきたい。

ミックスコースで複合的に

子供の能力を伸ばしていきたい。

社交的になった!

「初めて」を今。

「今はじめる」が効果的!

神経系は生まれてから5歳頃までに80%、
12歳でほぼ100%に発達します。
幼児期から児童期は神経系の発達が著しく、
神経回路が形成されていく
大切な時期だから運動が欠かせないのです。

〈 スキャモンの発育発達曲線 〉

心身ともに柔軟で吸収力のある
幼少期に様々な運動を行うことで、
脳が活性化して「もう少しやってみたい!」
という意欲がわきます。
幼少期に「体を動かす楽しさや喜び」
を体験することは、
将来にわたり
運動を気軽に楽しむことにもつながります。

7つのコーディネーション能力をみがく

動きやパフォーマンスを効率よく発揮するための
コーディネーション能力は7つ。
この能力は様々な体の動かし方を経験することによって
発達していきます。

  • リズムに合わせて動くチカラ
  • バランスよく姿勢を保つチカラ
  • 合図にすばやく反応するチカラ
  • カラダ全体をスムーズに動かすチカラ
  • 動くものと自分の距離をはかるチカラ
  • 道具をうまく操作するチカラ
  • 状況に合わせてすばやく動くチカラ

セントラルスポーツでは「コーディネーション能力」をみがけるプログラムをご用意。

組み合わせると効果的。ミックスコース

「もっと色んなスポーツを楽しみたい」という方は
ミックスコースがおすすめです。
水泳、体育、ダンスの3つを自由に組み合わせることで、
さらに幅広い運動能力が身につきます。

スイミングスクール+体育スクール+ダンススクール ミックスコースはスイミング週1回+体育週1回などの組み合わせコースです!なんと、組み合わせは自由!!

スクールの実施種目はクラブによって異なります。
詳しくは各クラブのHPをご覧ください。

セントラルスポーツだからコーチの良さが実感できる!

親身な指導で、子どもの笑顔とやる気を引き出す。

子どもたちの「やってみたい」をどんどん引き出す
セントラルスポーツのコーチたち。
運動が楽しい、ここに通うことがうれしい、
そう感じてもらえるカリキュラムを組み、
一人ひとりのレベルに合わせて丁寧に指導します。

  • プールが初めてのお子様も大丈夫!遊びながら楽しく水慣れをしていきます♪
  • 動物の動きをまねたり、「走る・とぶ・バランスをとる」ことからはじめるよ!楽しく体を動かしながら、少しずつ技術を習得していきます。
  • 恥ずかしがりやのお子様も気づけば笑顔で踊れるように♪技術よりも、まずは音楽に合わせて楽しく体を動かしていきます。

セントラルスポーツだからすこやかなココロを育む

技術指導だけでなく心身の成長を目指す指導。

「やさしい心」と「強い身体」を
持った人に成長していただくため、
そしてお子様の明るい未来のために
「セントラルスポーツ訓」の6つの言葉の意味を大切に
お子様の指導にあたっています。

セントラルスポーツ訓
明るく 仲良く 元気よく 磨けよ心 鍛えよ身体
今日もみんなで頑張ろう

セントラルスポーツだから他にも人気のスポーツが習える!

その他にもお子様にピッタリの種目が見つかります。

テニスやサッカー、空手など、
セントラルスポーツには人気のスクールが盛りだくさん。
お子様の笑顔と自信を引き出す、
ぴったりの種目が見つかります。

はじめの一歩は、セントラルスポーツで。