血糖値とは?

血糖値とは、血液中のブドウ糖の濃度のことです。

高血糖とは、血液中の糖の量が通常よりも異常に高い状態のことです。 高血糖が慢性的に続くと、血液や血管の健康状態を悪化させて、 糖尿病や動脈硬化症、生活習慣病などを発症する原因となってしまいます。

※空腹時血糖値の標準値:70~110mg/dl未満

血糖値が急上昇する
3つの原因

ベジタブルファースト

食事はまず野菜から食べましょう。野菜に含まれる食物繊維がその後に食べる糖質の吸収をゆっくりにしてくれます。海藻やきのこにも食物繊維が豊富です。

低GI食品を選びましょう!

低GI食品とは・・・食後の血糖値の上がりが低い食品のこと。
例)大豆、こんにゃく、アボガド、りんご、レタス
×高GI食品:じゃがいも、バナナ、とうもろこし、ドーナツ、はちみつ

積極的に低GI食品を選び、血糖値の上昇をゆるやかにしていきましょう。

③食事は
「3食食べる」「良く噛んで」「ゆっくりと」

欠食すると、次の食事で食事高血糖を
起こしやすくなります。
良く噛むことで、血糖値の上昇を
緩やかにしてくれます。

運動

GYM

有酸素運動:
血液中の糖が筋肉に運ばれ、
エネルギーとなって使われます。
筋力トレーニング:
筋肉量を増やすと、糖の利用量が増加します。
※1週間に2回以上

STUDIO

オススメスタジオレッスン!
週2回を目標に。血糖値が上がりにくい身体になります。

エアロビクス

有酸素運動で血流をよくします。

シェイプパンプ

特製のバーベルを使い、音楽に合わせて楽しく筋力トレーニングができます。

POOL

爽快なアクアレッスン!


アクアダンス


X-FIT AQUA

※基礎疾患がある方、病気療養中の方など、食事や運動に関して何らかの制限が必要な方は医師の指導に必ず従ってください。

〜カラダにイイこと習慣はじめよう〜

お近くの
セントラルスポーツに
行ってみよう!

全国クラブ検索

↑