血圧とは?

心臓から押し出された血液が、血管壁を内側から押す力のことです。

例)水道のホースに置き換えてみましょう。
水道の蛇口(心臓)が開いて水量(血液量)を増やしていくと、 ホースの内側の壁を押し広げようとする圧力も増します。 このときの水圧がまさに血圧です。

高血圧の原因

○高血圧改善・予防の4つのポイント

1日の食塩摂取量を6グラム未満にする

  • ・だし汁を調理にうまく使う
  • ・調味料は測って使う
  • ・なるべく加工品(干物や練り製品、加工肉製品など)を食べない

カリウムを摂取して塩分を体外へ

減塩と合わせて、カリウムを多く含む果物・野菜・海藻、豆類などを食べると、
余分な塩分が排出され、血圧を下げる効果が期待できる。

カリウムを多く含む食品
  • アボガド
    (1/2個648㎎)
  • じゃがいも
    (1個492㎎)
  • トマト
    (1個420㎎)
  • バナナ
    (1本324㎎)
  • キウイ
    (1個261㎎)
  • リンゴ
    (1/2個132㎎)

調理なしでたべられる果物がオススメ。

※腎臓の悪い方がカリウムを多くとると高カリウム血症を起こす危険があるので、主治医に相談してください。

食事は腹八分でやめる

肥満自体が血管に心血管に負担を与えます。
体重を4㎏以上減量すると血圧が下がりはじめることが実証されています。

運動

GYM

適度な有酸素運動ウォーキング・バイク
(1日30分以上)

運動は血液の循環を良くし、塩分の排泄を促して血圧を下げるほか、肥満を防いで生活習慣行の予防にもなります。ウォーキングなどの有酸素運動を高血圧の改善には効果的です。
※血圧が180mmHg/110mmHg 以上、または心血管病のある方は安全は運動法や量を医師にご相談ください。

STUDIO

適度な有酸素運動スタジオレッスン!(週2回以上)

音楽に合わせて楽しく身体を動かす、有酸素運動のレッスンです。
脂肪燃焼やストレス解消に効果的です。

エアロビクス
フィットZERO

POOL

アクアウォーク&ジョグ(1日30分以上)

プールで“ゆっくりと長く”歩いたり・走ったりしましょう。足腰への負担が気になる方にもオススメ!

〜カラダにイイこと習慣はじめよう〜

お近くの
セントラルスポーツに
行ってみよう!

全国クラブ検索

↑