疲労とは?

筋肉などに由来する肉体疲労と脳が主体となって疲労を感じる精神疲労の大きく2つに分かれます。
栄養の不足した状態では、筋活動を行うエネルギーが十分でないために、疲労を感じ、運動を続けることが困難になります。

3つの原因 悪条件が重なると「疲労」の原因

①回復を促進させるビタミンB1をプラス!

糖質をエネルギーに変換する作用があります。
多く含まれる食品→豚肉、玄米、納豆、豆腐、うなぎ、など

更に吸収力アップ!

にんにくやネギ、ニラには「アリシン」という成分が含まれており、これがビタミンB1と結合して腸管でより効率的に吸収されます。
例)豚肉の生姜焼き、スタミナ炒め

運動後すぐは食事がノドを通らないというケースの時は、これらの栄養素を含む、吸収の早いエネルギーゼリーやドリンク活用もGOOD!

②運動直後は、すみやかに「糖質+たんぱく質」

運動直後、すみやかに「糖質」でエネルギー補給をしましょう。 運動により消耗したカラダに素早く吸収され、疲労が残りにくくなります。 さらに糖質と同時に「たんぱく質」を摂取することで、体内の筋たんぱく質合成に効率よく利用でき、カラダは運動モードから回復モードに切り替わります。

これなら簡単!!
お手軽コンビニ食

糖質とたんぱく質が摂れる食品

③精神的疲労を緩和する「トリプトファン」をプラス!

糖質をエネルギーに変換する作用や、疲労物質の代謝を促す作用があります。

多く含まれる食品

運動

GYM

適度な有酸素運動ウォーキング・バイク
(1日15分以上)

ジムエリアでは、有酸素運動ができるランニングマシンはもちろん、自転車、ステップマシン等を豊富にご用意。気持ち良く汗を流して心身ともにリフレッシュ。どなたでも簡単に始められるマシンですので、脂肪燃焼、スタミナアップ、リフレッシュなど目的に合わせた利用方法をインストラクターがアドバイスします。

STUDIO

気持ちよくカラダを動かせるレッスンで
疲労回復とリラックス、ストレス発散!
(週2回以上)

Laフットキュア

ヨガ

ファイトアタックBEAT

POOL

アクアウォーク&ジョグ(1日15分以上)!

プールで“ゆっくりと長く”歩いたり・走ったりしましょう。足腰への負担が気になる方にもオススメ!

〜カラダにイイこと習慣はじめよう〜

お近くの
セントラルスポーツに
行ってみよう!

全国クラブ検索

↑