キユーピーとセントラルスポーツが運動と食について考えました!

自分にあったカラダづくり 毎日の健康のために!

ひとつ先の健康と美へ 運動と食 more smile

健康を維持するためには
適度な運動
バランスの良い食事
必要になります。

ご存知ですか?

運動は、強すぎても弱すぎても
風邪をひきやすくなるといわれています。
食事は、バランス良くいろいろな食べ物から
栄養素をとることがもっとも大事なんです!

運
動 Motion

1日20-60分、週1-2回の
適度な運動を心掛けることが
免疫機能を最大限に発揮できる状態を
維持できるといわれています。
そして、なにより
楽しくできる運動をみつけることが、
運動を習慣づけることにつながります。
楽しいからこそ精神的にも
リラックス効果が生まれ
ココロの健康にもつながります。

【参考文献】
松本徳子ら、「総説・身体運動と免疫機能との関連」
北海道大學教育學部紀要,75:149-158,1998
NIEMAN, DAVID C「Exercise,
upper respiratory tract infection,
and the immune system.
(運動、上気道感染、および免疫機能)」
Med Sci Sports Exerc 26(2):128-139, February 1994.

セントラルスポーツでは無理なくできる30分プログラムをオススメ!

ファイトアタック

格闘技の動きを音楽に合わせて行うプログラムです。体幹部の強化やウエストシェイプ、ストレス発散に効果的です。

ワークアウトヨガ

伝統的な東洋の健康法「ヨガ」のアーサナ(ポーズ)を繰り返しながら、自分の体重を使って筋力トレーニングを行うプログラムです。

効果を実感するなら今すぐワンコイン1日体験【要予約】

体験予約は各クラブまで!
体験メニューの詳細は
各クラブまでお問合せください。

食 Food

ご存知ですか?

健康を維持し、太りにくいカラダづくりのためには
規則正しく3食食べることに加え、
バランスも大切なんです。

なぜバランスの良い食事が必要なの?

私たちが生命を維持し、活動するためには
50種類もの栄養素が必要だといわれています。
これらの栄養素のうちいずれかが不足したり
摂り過ぎたりした場合、カラダに不調が現れます。
それだけをとっていれば、体重コントロールができたり、
免疫力が上がるような栄養素や食材はありません。
そのためカロリーコントロールとともに
いろいろな食品を偏りなく食べ、
栄養バランスの良い食事をする必要があります。

バランスの良い食べ方

ごはん
ごはん・パン・パスタ・麺・芋
おかず
肉・魚・卵・大豆製品
野菜
野菜・きのこ・海藻・(芋)
果物
果物各種・果汁100%ジュースなど
乳製品
チーズ・ヨーグルト・牛乳など
ごはんおかず野菜
毎食そろえましょう!
果物乳製品
1日1回
果物
朝か昼に食べましょう

【MEMO】バランスの良い食事とはごはん・おかず・野菜を揃えることです。

野菜が簡単においしくとれるレシピ

バランスの良い食事のために、
不足しがちな野菜を食卓にもう一品!
時短・簡単レシピを紹介します♪

ふわふわ卵と
シャキシャキレタスのマヨソテー

卵とレタスをマヨネーズで炒めた、かんたんに作れる一品です。
マヨネーズを入れることで卵がふわふわに仕上がります。

調理時間/10分 エネルギー/175kcal 食塩相当量/0.4g 野菜摂取量/78g
※エネルギー・食塩相当量・野菜摂取量は1人分の値

キユーピー(株)提供

なすのレンジ蒸しサラダ

レンジ加熱したなすに、ごま油の風味とピリッとした辛味で味わい深く仕上げたドレッシングがよく合います。

調理時間/5分 エネルギー/54kcal 食塩相当量/0.8g 野菜摂取量/80g
※エネルギー・食塩相当量・野菜摂取量は1人分の値

キユーピー(株)提供

マッシュルームときゅうりの
コロコロサラダ

コロコロとした形がかわいい、色鮮やかなサラダです。素材それぞれの食感をおたのしみください。
おつまみにもおすすめです。

調理時間/5分 エネルギー/176kcal 食塩相当量/2.1g 野菜摂取量/72g
※エネルギー・食塩相当量・野菜摂取量は1人分の値

キユーピー(株)提供

効果を実感するなら今すぐワンコイン1日体験【要予約】

体験予約は各クラブまで!
体験メニューの詳細は
各クラブまでお問合せください。

もっと知りたい! カラダにイイことQ&A by セントラルスポーツ

Q.そもそも、
なぜ野菜をたくさん食べることが
すすめられているの?

A.野菜には様々な種類の
栄養素が含まれていて、
病気の予防に役立つことが
わかってきているから。

1
ビタミンやミネラル、
食物繊維、ポリフェノールなどの
微量成分の供給源です。
2
低エネルギーで満腹感が得られます。
3
野菜摂取による生活習慣病や
ガン予防の効果がある
という報告が数多くあります。

健康維持に必要な栄養素を十分とるために
野菜1日350gの摂取が推奨されています。

〈厚生労働省 健康日本21より〉

Q.ウォーキングやジョギングを
始める時のポイントは?

A.これからジョギングを始めたい
という方であっても
いきなり「走る」プロセスに行かずに、
まずは正しい姿勢で一定時間以上
歩き続けるようになることを目指しましよう。

歩行時のポイント

1
視線は前方に向ける。(下を向かない)
2
肘をしっかり後ろに引く。
3
歩幅はやや広めにする。
4
かかとから自然に着地する。

「歩く」から「走る」への移行

いきなりジョギングに移行するのではなく、
「歩いたり、走ったりしながら」、
徐々に走っている時間を
増やして行き、走ることへのカラダの
適応力を身につけましょう。

全国のセントラルスポーツではまだまだたくさんのプログラムをご用意。あなたにぴったりの運動と食事でわくわくするようなフィットネスライフを!

効果を実感するなら今すぐワンコイン1日体験【要予約】

まずは体験から!
あなたに合ったトレーニングメニューが
きっと見つかる。

  • 自分の体型が
    わかる
  • 使い方が
    わかる
  • 運動のやり方が
    わかる

体験予約は各クラブまで!
体験メニューの詳細は
各クラブまでお問合せください。

※クラブによって営業日が異なります。
詳しくはクラブWEBをご覧ください。
※ご体験は期間中お一人様1回とさせていただきます。
※一部有料のプログラムや施設がございます。
※過去に当社関連クラブをご体験された事がある方や
在籍されている方はご利用いただけません。予めご了承ください。
(当社関連クラブ:セントラルスポーツのクラブ会員・法人会員、
セントラルスポーツエリア法人会員、ザバススポーツクラブ会員等)