運動をしないことで体力の低下を感じた方
思う87%/思わない5%/どちらでもない8%
運動をしないことで気分が暗くなったと感じた方
思う49%/思わない30.2%/どちらでもない20.8%

セントラルスポーツ研究所調べ。
『外出自粛期間中の体調等の変化』

多くの制限がかかる中、
自宅で過ごすことで起こる運動不足やストレス。
それはカラダにもココロにも
影響を及ぼします。
もう、そろそろ力を抜いて、
思いっきり羽を伸ばしたい。
目一杯運動したい。
さあ、今こそカラダを晴らそう。

運動不足はカラダにもココロにも悪影響。秋のはじまりは、まずリフレッシュから。

01 科学的根拠をもとに運動プログラムを開発するセントラルスポーツ研究所がオススメする自宅でできるリフレッシュ法

カラダを動かすことは心身ともにリフレッシュに繋がります。
セントラルスポーツのスタッフと所属アスリートたちが
普段から行っている
この時期オススメの
リフレッシュ法を取り入れよう!

セントラルスポーツでカラダ、ココロ、リフレッシュ。

負荷が低くても効果が高くなる
「スロートレーニング」についてご紹介。

スロートレーニングとはゆっくりした動作で行う筋力トレーニングのことで高負荷で鍛えたときと同じ効果が得られる方法です。例えば、スクワットや腕立て伏せを6回から10回を1分以上の時間をかけてまずは、3セットを目安にするとよいでしょう。

それなら私でも気軽に始められそう。ほかにもいいことはあるのかな?/比較的短時間でも大きな効果が期待できるので自宅でもジムでも効率よくトレーニングできますよ!

02 アスリートたちの日課にせまるセントラルスポーツ所属選手がオススメするリフレッシュ法

【ポール】競泳 山根 優衣選手

ストレッチポールに仰向けで乗って、片方の足を後ろに折り曲げ、もう片方の足を抱え込みます。股関節や腿の前が伸びます!

【棒】体操 萱 和磨選手

棒やタオルを持って前→横→後ろ→横→前へとぐるぐる腕を回します。肩周りや背中の動きが出て、上半身が軽くなります!

肩こりが酷くて、首の回りも悪いし、一日中カラダが怠く感じる。/一回きりじゃなくて、こうした運動を適度に続けることでカラダは改善されます!
Refresh Program

セントラルスポーツがオススメする秋のリフレッシュ系プログラム

身体的にも精神的にも、
カラダに変化が起こりやすい季節。
初心者の方でも無理なく安心してはじめられる
秋にピッタリのプログラムをご紹介!

ファイトアタックビート

本格的な格闘技の動きを音楽に合わせて行います。
体幹部の強化やウエストまわりの引き締めに効果的です。

ダイエットは、適切な有酸素運動を続けることが大事です!

適切な強度で
一定時間を続けることが必要です。
続けるためには、ランニングマシン
だけでなく
スタジオプログラムや
プールで泳ぐなど
様々な方法を取り入れて行いましょう!

ワークアウトヨガ

ワークアウトヨガは
“トレーニング×ヨガ”の進化型ヨガプログラムです。
ヨガのポーズを繰り返し行いながら
筋力トレーニングを行います。
ヨガを通じて柔軟性と筋力アップの両方を目指しましょう。

気軽に始められる30分プログラム!

ボディメイクをしたいけど、
キツいトレーニングは苦手な方や、
身体が硬く
ヨガレッスンを
受けるのは不安な方にもおすすめです。
他にも充実のフィットネスプログラムを
おたのしみいただけます。

WEBから入会予約のうえ正式入会手続きされると

  • 登録手数料0円
  • パーソナルトレーニング体験料(30分×2)0円
  • 「友パス」ご入会後2週間はご友人と同伴で施設が利用できる

※一部実施していない店舗がございます。
詳細はクラブのHPをご覧ください。

カラダづくりに快適な豊富な施設

※店舗により施設内容は異なります。

WEBから入会予約のうえ正式入会手続きされると

  • 登録手数料0円
  • パーソナルトレーニング体験料(30分×2)0円
  • 「友パス」ご入会後2週間はご友人と同伴で施設が利用できる

※一部実施していない店舗がございます。
詳細はクラブのHPをご覧ください。

【要予約】はじめての方限定‼︎ ワンコインで1日体験!

2020/9/1(火)〜9/30(水)

まずは体験から!
あなたに合ったトレーニングメニューが
きっと見つかる。

※クラブによって営業日が異なります。詳しくはクラブWEBをご覧ください。
※ご体験は期間中お一人様1回とさせていただきます。※一部有料のプログラムや施設がございます。
※過去に当社関連クラブをご体験された事がある方や在籍されている方はご利用いただけません。予めご了承ください。
(当社関連クラブ:セントラルスポーツのクラブ会員・法人会員、セントラルスポーツエリア法人会員、ザバススポーツクラブ会員等)