MENU

7/21発_大冒険サマーキャンプ!アドベンチャークエストin北海道2024

English site

 

 

 

ツアー概要 

スリル満点の北海道で大冒険!

北海道で「自然×アクティビティ×文化」の3つの要素が詰まったスペシャル体験を!大自然を感じながらおもいっきり遊ぼう!

 

項目 内容
実施日程 7月21日(日)~7月24日(水)
募集期間 5月22日(水)12:00~6月14日(金)
参加条件 小学3年生~6年生
交通機関 飛行機(道内:貸切観光バス)
集合解散場所 羽田空港

 

セントラルスポーツの野外スクールは野外活動を通じた、情操教育を目的としています。スタッフと一緒に行うアウトドアプログラムの中で、たくさんの感動を味わい心を豊かにします。初めての挑戦、新しい発見、仲間との出会いなど、わくわくする体験によりお子様の可能性が広がり、強くたくましく成長することをサポートします。

 

いろんな発見プロジェクト!

普段の生活では目にしないことがいっぱい!
新しい発見が新鮮な刺激になること、知らなかったことをどんどん知る喜びを体験します。

 

笑顔と感動プロジェクト!

大自然の中では、自然と笑顔があふれ出します!

思いっきり身体を動かし、大きな声で笑う。心も身体ものびのびと楽しい時を過ごします。

 

ともだちつくろうプロジェクト!

いろいろな地域から子供たちが集う野外キャンプ!
共通の体験を通じて、新しい友達をつくる機会をバックアップします。

 

 

自然豊かな北の大地「北海道」

北海道には様々なランドスケープが存在し、大自然に触れる・体感する・そして知ることに加え、本ツアーでは”遊ぶ”という要素をプラスした夏休みの思い出に残る体験をご用意しています!

 

支笏湖

日本有数の水質を誇る支笏湖のすんだ水が光に照らされることで「支笏ブルー」と言われる青色の輝きを放ちます。人の手がはいっていない支笏湖周辺の雄大な自然は、市民が大切に守ってきた宝物です。普段の生活の中では感じることのできない、水の美しさ、自然の雄大さを感じられます。

 

ニセコ

夏はアウトドアスポーツ、冬はウィンタースポーツやインドア体験も盛んないま話題の観光リゾート地。「ニセコ」という地名は、アイヌ語からつけられたもので「切り立った崖(の下を流れる川)」を意味します。東側にある羊蹄山(蝦夷富士)が国立公園、北側のニセコアンヌプリを含むニセコ連山が国定公園と、周囲を豊かな自然に恵まれたリゾート地です。

 

羊蹄山

北海道を代表する名山として日本百名山のひとつに数えられています。標高は1,898m、容姿端麗な成層火山で頂上に周囲約2kmの楕円上の火口があり、富士山に似た姿から「蝦夷富士」と呼ばれています。※本ツアーでは登山はしませんが、周辺をトレッキングします。

写真はイメージです

 

 

アクティビティ体験

 

アドベンチャートラベルが盛んな北海道では自然の中での様々なアクティビティがあります。普段ではなかなか経験できないこれらのアクティビティや広大な大地ゆえに実現できる施設などを体験します!

 

■カナディアン・カヌー体験

 

日本でも有数の透明度を誇る支笏湖。
支笏湖の自然に触れながら透明な水の上を渡るカナディアンカヌーは、まるで宙に浮いているかのような不思議な体験を与えてくれます!

☆支笏湖ブルーと自然に触れよう!

写真はイメージです

 

■ラフティング体験

 

ゴムボートに乗り、みんなで力を合わせてパドルを使って川を下って行くアウトドアアドベンチャー!小学生から参加できる”すごい激流”は下らないけど、”めちゃくちゃスリリング”な冒険と大自然を体感しよう!

☆ニセコの自然を体感しよう!

 

写真はイメージです

 

■アドベンチャーパーク体験

 

高さ5~13mの樹上で様々な難易度の遊び要素の入った「エレメント」をクリアしながら木から木へ移動していくワクワクドキドキのアドベンチャー体験です。難易度の異なる10のコース、エレメント数135、最大収容人数120人のビッグスケール!なんとパーク内のコース全長は1000mオーバー!日本最大級のアドベンチャーパークを大自然の中で遊び尽くそう!

☆ニセコの自然を遊び尽くそう!

 

写真はイメージです

 

 

自然体験

 

■トレッキング体験

 

季節を彩る高山植物を眺めながらトレッキングをします。羊蹄山のふもとにある半月湖、ニセコアンヌプリの山中にある鏡沼や長沼、さらに山系を分け入った先にある神仙沼などを目指してトレッキングルート(一部木道あり)を専門ガイドに案内していただきます。北海道の大自然を知り、実際に肌で感じてみましょう!

☆北海道の自然を知ろう!

写真はイメージです

 

 

文化体験

 

■サッポロピリカコタン

 

サッポロピリカコタンとは、アイヌ語で「札幌の美しい村」という意味です。
せっかく北海道に来たからには自然体験のみならず、北の大地に先住し独特の文化を育んできたアイヌ民族の生活・歴史・文化などを楽しみながら学び、理解を深めましょう!札幌アイヌ協会による特別な施設内ツアーと文化に触れるアクセサリー作り体験をします。

☆先住民アイヌの文化に触れて・学んで・体験しよう!

写真はイメージです

 

 

札幌周辺遠足

 

■大倉山ジャンプ競技場

 

1972年に開催された札幌冬季オリンピックにて実施された競技の一つ、スキージャンプ90m級(現ラージヒル)の舞台となった場所です。

展望台にはリフトに乗って標高307mのスキージャンプ台スタート地点まで登り、アプローチ越しに札幌市街の大パノラマの広がりは、スキージャンパーの目線で景色が見られる絶景です。ミュージアムではウィンタースポーツの情報や歴史を知ることができ、選手たちが試合に使った本物の用具もたくさん展示されています。館内には実際に競技のような体験ができるコーナーがあるので、体験してみて選手の気分を味わってみましょう!

写真はイメージです

 

 

■えこりん村

 

敷地総面積150ヘクタール(東京ドーム32個分)、その殆どを農地が占め最大1,000頭の羊が放牧されてるエコロジーテーマガーデンです。村内には四季折々の花が咲く英国式庭園や2013年に世界一大きなトマトの木に認定された「とまとの森」などがあります。

この施設にて昼食をとり、ボーダーコリー と ニュージーランドハンタウェイ が大活躍する牧羊犬ショーやトラクターが引っ張るトレーラーに乗って園内散策など、広大な大地を有する北海道ならではの見学をします。

 

 

 

ツアー要項&お申し込みは下記より