いけばな 未生流 師範科

未生流家元講師  山出忠甫

未生流は未生斎一甫によって、1800年代の初めに創流されました。いけ花の本質は社会や生活環境が
変化しても変わらないものです。
流の「未生」が示すように無限の可能性を秘めて、日々清新なものを生むように努力しています。
本講座は初心者の方には“いけばな教本”を基本に、分かり易くご指導致します。
時間の許す限り質問などを交えながら、何回でも納得できるまで、お稽古していただけます。
師範以上の方には未生流の真髄である、竹花器・二重・三重・三巻筒・広口など
お好みの花器花材を使用し、自然感あふれるいけばなを表現して、お楽しみください。

期間 6ヶ月講座
曜日 第1第3 火曜日
時間 15:30~ 20:30
回数 (10〜3月12回)
受講料 37,584円
入会金 4320円 ※初めて受講される方は入会金が必要です。
途中受講 可能
持ち物 花はさみ、花袋、筆記用具
未生流おけいこノート(360円 受付にて販売)、

ご希望の方は 教本2,940円
教室にてご用意します。
備考 ※受講料にお花代12960円が含まれています。

この講座を申し込む

この講座のジャンル一覧に戻る