• 教養・文芸
  • 「アフガンの男」を英語の原書で読む〜フォーサイスの真髄に触れる世界〜

「アフガンの男」を英語の原書で読む〜フォーサイスの真髄に触れる世界〜

元NHK記者  鈴木英夫

「アフガンの男」は、テロリズムを扱ったスリラー小説で、フレデリック・フォーサイスの最新作。
ベンガル系インド人の血を引く容貌のマイク・マーチンは、アフガニスタンに精通し、公用語パシュト語を話す。
アルカイダのテロ計画を入手するため、イギリスの特殊作戦のスパイとして、アルカイダ最上層部に潜入を試みる。
テロリスト集団が、G8サミット洋上会場の豪華客船の近くで、タンカーの海上爆破を企てるのだが…。
フォーサイスは、このジャンルを手がけるイギリスの著名作家。
細部への綿密な叙述は、記者出身らしい。アルカイダやタリバンについても議論を展開する。
代表作は「ジャッカルの日」「オデッサ・ファイル」。

期間 6ヶ月講座
曜日 第1第3 土曜日
時間 15:30~ 17:30
回数 (10〜3月12回)
受講料 29,808円
入会金 4320円 ※初めて受講される方は入会金が必要です。
途中受講 可能
持ち物 筆記用具、ノート、英和辞典できれば英和中辞典

テキストは“THE AFGHAN”<UK版 ペーパーバック>(1,500円為替レートで若干の変動もあります。)
備考

この講座を申し込む

この講座のジャンル一覧に戻る