篆書(てんしょ)と篆刻(てんこく)

日本篆刻家協会常任顧問  山下方亭

はじめて篆刻をしてみようという方から展覧会出品までの講座です。篆書(毛筆)も指導いたします。
まず名や号の一字印から二字印を。さらに吉語や成語の三字印や四字印へと進めてまいります。
楽しみながら刻して、作品になれば展覧会出品まで道は開けています。
篆書の学習に「龍文」誌を使用します。

期間 6ヶ月講座
曜日 第2第4 土曜日
時間 18:00~ 20:00
回数 (10〜3月11回)
受講料 27,324円
入会金 4320円 ※初めて受講される方は入会金が必要です。
途中受講 可能
持ち物 1.字書(講師が斡旋します)
2.二面硯(または小硯二面)、朱墨、墨、小筆2本、印刀、印泥
ペーパー(サンド、水、ポリネットシート、いずれかの#200〜300番と#500の2種類)
その他、半紙、古ハンカチ、古ハブラシ。

※お持ちでない方には、道具セット(1万円程度)
講師がご用意します。
備考

この講座を申し込む

この講座のジャンル一覧に戻る